介護福祉学科紹介

沖縄アカデミー専門学校 3つの特徴 人間性豊かな技術者を目指す。

本校は、湘央学園のスクールモットー「愛・智・技」を柱に、深い愛情と高い知識・技術をもった、優秀な介護福祉士の育成に力を注いでいます。命や人への尊厳を大切にし、お年寄りや介護が必要な方一人ひとりの状況に合わせ、気配りや優しさをもって最も適切な介護を行える人。このような人材こそ必要とされ、また、質の高い福祉社会を創るリーダーになれる人材です。本校では「人の役に立ちたい」というあなたの想いを大切に、愛・智・技を育ていきます。

イメージ

1.卒業と同時に介護福祉士の国家資格を取得

ただし、上記については卒業後、5年の間は介護福祉士の資格を有することとし、この間のうちに、国家試験に合格するか、介護の業務に5年間従事するかのいずれかを満たすことにより、引き続き、介護福祉士としての資格を有することができることとなります。

取得可能な資格

登録証 イメージ

2.沖縄文化を取り入れた授業

独自の歴史文化をもち、琉球芸能が暮らしに根づく沖縄。

これらを学ぶと同時に方言やサンシンなどを実践学習し、幅広くコミュニケーションできる力を養い、さらには自身の教養や人間性を深めていきます。

カリキュラム

サンシン イメージ

3.高い就職率100%、必要とされる仕事

超高齢社会となった今、介護の担い手としての介護福祉士のニーズはさらに高まっています。

本校では、県内・県外の、施設と連携し就職支援へと繋げています。

カリキュラム

実践学習 イメージ

ページの先頭へ