介護福祉学科紹介

在校生からのメッセージ

「楽しい」は力。やる気も夢も膨らむ。

宮良 美須乃 さん

沖縄県立八重山高校出身

「楽しい」は力。やる気も夢も膨らむ。

小さい頃からお婆ちゃん子だったので、介護が必要になった時にも役立つと考え、介護福祉士を目指しました。社会でも必要とされているし、人にも役立つ。やり甲斐のある職業だと思います。アカデミーの学生は年齢の幅が広く、普段の交流からいろんなことが学べてためになる。積極性がでてきて、自分でも成長したな~って思います。一人暮らしでバイトと学業の両立も大変ですが、学校が楽しいから充実してる!学ぶほどに夢や目標が増え、ますます楽しくなるんです。

宮良 美須乃 さん

自身をもって勧められるアカデミー。

久高 了 さん

沖縄県立伊良部高校出身

自身をもって勧められるアカデミー。

姉が介護の仕事をしているので、現場の話はよく聞いていました。「大変だけど楽しい、やり甲斐がある」と。また、先輩からもアカデミーを勧められていたこともあり、介護福祉士の道を選んだのですが、本校を選んで正解だったと実感しています。サンシンや方言、踊りなどは、お年寄りとのコミュニケーションにすごく役立ちます。介護には心の触れ合いが一番大事。それは実習でも強く感じました。授業は覚えることも多くラクではないけど楽しい。日々、学ぶ手応えを感じています。

久高 了 さん

沖縄での学びを広く活かしたい。

山下 マリン さん

平成26年次2年生 (鹿児島県立指宿高校出身)

沖縄での学びを広く活かしたい。

人に関わる資格を取りたい…漠然と考えていた時「歌って踊れる介護福祉士」の文字が目に飛び込んできました。音楽好きな私は迷う事なく、鹿児島から沖縄へ。憧れのサンシンや手踊りを学び、披露することで、利用者さんに喜んでもらえる喜びを知るなど、介護や福祉の世界を自分なりに深めています。
私は、沖縄で学んだことを別の土地で活かしたいと考えています。そのためにも、全国で通用する資格はとても大事!新しい夢に向かって、楽しみながら頑張っています。

山下 マリン さん

人生経験できる充実した場所。

與那城 秀斗 さん

平成26年次2年生 (沖縄県立糸満高校出身)

人生経験できる充実した場所。

中・高校生の頃から、お年寄りに役立つ仕事を考えていたので、オープンキャンパスに参加して直ぐに決めました。全体の雰囲気がすごく良かったんです。この学校の最もいい点は、幅広い世代の人が“同じ夢”に向かって取り組んでいること。年齢も経験も違う、でも気持ちが一つなので、みんな自分らしく学んでいる…。だから勉強も実習も楽しい。仲間との会話からも学ぶことがいっぱいです。私にとっては沖縄アカデミー自体が人生経験の場、充実感がありますよ!

山下 マリン さん

ここでしか得られないものがある!

福里 堅之助 さん

平成25年次2年生 (浦添工業高校出身)

ここでしか得られないものがある!

僕が沖縄アカデミーを選んだ一番の理由は、卒業と同時に資格取得ができることでした。でも実際に学んでみると、専門的な授業に戸惑ったり、分からなくて困ったり。そんな時、いつも励まし助けてくれたのがクラスの仲間たちで、幅広い年齢のみんなが、サポートしてくれました。こうした出会いや交流は、アカデミーだからこそ得られたものだと確信しています。
クラスのみんなと共にする、学び・遊び、すべての時間を大切にして、悔いの無い学園生活にしていきます!

福里 堅之助 さん

自分にできることを深めていく。

田盛 喜子 さん

平成25年次2年生 (八重山高校出身)

自分にできることを深めていく。

祖母を介護する親を間近で見て、「自分も力になりたい」そう思ったのが始まりです。高校在学中に県内外の福祉系の専門学校を調べましたが、沖縄アカデミーの「歌って踊れる介護福祉士」に惹かれ、入学を決めました。部活も八重山舞踊をやっていたので自分に合っている!と。方言の授業も好きで、施設実習でお年寄りの話が聞き取れた時は、学んでいて良かったと実感しました。
様々な形でコミュニケーション力を身に付け、介護・福祉の分野に貢献したいと考えています。

田盛 喜子 さん

ページの先頭へ