新着情報

2016 おでかけサポート in 沖縄

2016年07月21日

7月7日、『2016 おでかけサポート in 沖縄』が本学2号館にて開催されました。

本企画は、静岡県に拠点を置くインフィック株式会社が、介護総合支援事業【eかいごナビ】の一環として静岡県内で実施されている〝おでかけサポート事業(介護、旅行の専門性を持って楽しいおでかけ、旅行を実現するお手伝いをする取り組み)〟の沖縄バージョン構築のための準備となるものです。

今後、インフィック(株)では、沖縄県、静岡県を皮切りに全国のおでかけサポートを構築し、高齢者や障害を持つ皆さんが安心して笑顔で「おでかけ」できる日本を、目指していくとのことです。

この〝おでかけサポート事業〟には、「おでかけ先」のバリア情報が非常に重要となります。
本格的なおでかけサポート事業の展開前に、本学介護福祉学科学生が、旅行先のバリア情報と沖縄が誇る観光スポットを紹介するというものです。

今回は対象を沖縄県内全域とし、本学介護福祉学科2年生が13チームに分かれ、介護福祉関連の知識を駆使し紹介することができました。

2016 おでかけサポート in 沖縄 集合写真

当日は3時間近い紹介発表とその後の審査の結果、〝誰にでも優しい旅〟が金賞として選ばれました。その他、銀賞1チーム、銅賞1チームの計3チームが選出され、後援を頂いたインフィック(株)から、記念品が贈られました。

発表の後、インフィック(株)、専務取締役の大場勝仁様より「介護で働く楽しさ ~インフィックの事例から~」 という内容で講演も行っていただき、とても貴重なお話を聞くことができました。

→ 「2015 おでかけサポート in 沖縄」はこちら

→ 「2014 おでかけサポート in 沖縄」はこちら

→ 「2013 おでかけサポート in 沖縄」はこちら

一覧へ戻る

ページの先頭へ