新着情報

11月11日は「介護の日」です。

2017年11月17日

介護を必要とする人や介護の仕事をしている人だけでなく、
地域に暮らす一人として、そして社会の一員として、介護について考えるきっかけにすることを目的とし、
厚生労働省において、平成20年度から11月11日が『介護の日』として設定されました。

本校学生も、啓発活動の一環として、近隣の大手スーパーご協力の元、
「特製ポケットティッシュ」と、「介護の日のチラシ」配布を行いました。

介護の日の活動介護の日の活動

さらに、沖縄県介護福祉士養成校連絡会では、ラジオ番組を「介護の日スペシャル」と題して、
サンエー那覇メインプレイスでは「ゴールデンアワー(FM沖縄)」、
イオンモール沖縄ライカムでは「ティーサージ・パラダイス、チャットステーションL(ラジオ沖縄)」と
2番組の公開生放送を行いました。

各公開生放送の会場では、介護体験ブースを設け、
本校からは「車椅子体験」「リフト体験」を用意
しました。
当日は、在校生もボランティアとして参加し、体験者のサポートを行いました。

介護の日の活動介護の日の活動

今回、「ゴールデンアワー(FM沖縄)」の番組内では、
本校副校長の友寄と、在校生がインタビューされる様子も放送され、
副校長の友寄からは、介護の日の概要や介護業界の現状などの話を、
学生からは、あったか介護エピソードとして、実習先での話等が披露されました。

介護の日の活動介護の日の活動

ご参加、ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。

→昨年の様子はこちらからご覧いただけます

一覧へ戻る

ページの先頭へ